日本病院会倶楽部へご加入に当たって

「日本病院会倶楽部」は日本病院会会員と日本人間ドック学会施設会員の為に設立された福利厚生サービスです。

1 運営を行っている「株式会社日本病院共済会」はどのような会社なのか。

(株)日本病院共済会は、一般社団法人日本病院会の営業活動を担う企業として1974年に設立されました。 以来、病院賠償責任保険などの各種損害(生命)保険の代理店としてリスクの軽減、人材育成用の書籍の発行、情報システムや病院関連書図書などの斡旋業務をおこなっております。 平成26年6月より業務拡大を行い、日本病院会と連携のもと、福利厚生の充実を図ることで、会員病院の皆様ならびに勤務されている皆様のより一層のご発展に少しでもお役に立てるよう、日本病院会倶楽部を立ち上げました。

詳しくは日本病院共済会HPをご覧ください
http://www.nichibyo.co.jp/

2 日本病院会の会員ではないが、倶楽部に入会したい。

本倶楽部は日本病院会の会員または日本人間ドック学会施設会員以外は利用できません。 入会を希望される場合は、日本病院会または日本人間ドック学会に入会ください。 (ただし、会員でない病院が、会員病院の傘下の病院・施設で会員病院が事業主会員となっている場合は、入会することができます。)

日本病院会の入会方法は日本病院会HPをご覧ください。
http://www.hospital.or.jp/
日本人間ドック学会の入会方法は 下記HPをご覧ください
http://www.ningen-dock.jp/

3 会員病院の傘下に複数の病院・施設があるが、傘下の全病院・施設の勤務者も含めて入会できるか。(傘下の病院・施設は会員ではない)

医療法人としてご加入いただければ、傘下の病院・施設を含めて一括して入会できます。

4 会員病院の傘下に複数の病院・施設があるが、傘下の特定(傘下全部ではない)の病院・施設の勤務者だけを入会させられるか。(傘下の病院・施設は会員ではない)

医療法人全体では無く、個別の施設ごとに入会することも可能です。ただし、日本病院会の会員施設が加入することが必要です。

5 厚生年金の被保険者の全員ではなく、一部の勤務者だけを個人会員としたい。(例えば、厚生年金被保険者で資格取得後5年以上経過の勤務者のみ入会など一定の客観的基準で入会者を決定させる。)

勤務者全員の福利厚生の充実を図るという設立趣旨ですので、一部の勤務者だけを個人会員することはできません。厚生年金被保険者全員を個人会員することが必要です。
特定の個人のみ入会された場合、個人の所得に算定される場合があります。

6 役員など厚生年金被保険者でない者も個人会員としたい。

事業主会員が厚生年金被保険者以外の人間を個人会員としたい場合は、事業主会員と「有償・無償」に係わらず何らかの役務の提供等の関係があるなど合理的な範囲内であれば、個人会員にすることができます。 入会申込書に記入欄がありますので人数・理由を記入ください。

7.使用するために必要な環境は?

日本病院会倶楽部はインターネットを利用し、色々なコンテンツをご提供いたします。インターネットが利用できるパソコン、スマートフォンなどが必要です。フューチャホン(2 つ折り携帯・俗称ガラケー)はご利用いただけない場合もあります。また、予約票などを印刷する場合がありますので、印刷できる環境が必要です。

なお、日本病院会倶楽部事務局からの連絡やコンテンツ提供会社よりの確認などはメールで送信しますので、メールアドレスが必要です。

8.利用できるサービスは?

プレミアムコース(有料会員)とベーシックコース(無料会員)の2種類のサービスがあります。

9.プレミアムコース(有料会員)について

  • 加入対象者は?
    正規職員全員のご加入が必要です。またプラスして定期非常勤のDr やパート職員などを登録することが可能です。希望者や選択制で一部の職員のみの加入はできません。正規職員全員が加入することにより、福利厚生費での経費処理が可能です。
  • 入会方法は?
    プレミアムコースの加入については加入希望月の前月5 日までに会員施設より申込みを頂く「プレミアム事業主会員申込書」と加入対象者の「個人会員リスト」を提出して頂きます。頂いた「個人会員リスト」を基に会員証を全員分発行いたします。
  • 会費はいくら?
    年払いと月払いの2通りから選択できます。入会事務手数料はどちらも1 人当たり300 円(税別)です。
    • 年払いの場合
      12 ヶ月分を前納していただきます。1 人当たり3,600 円(月当たり300 円)(税別)で利用できます。

      加入後の入退職者の扱いは?
      会費納入後の入退職者があった場合は、毎月5 日までに、前月の退職者と当月の入職者のご連絡をいただきます。
      退職者の前受け会費は前月末までの利用期間で精算します。入職者については次月より利用が可能となりますので、次月からの残期間の会費と入会手数料が発生します。実際の請求または返金は2 年目以降の継続時に一括で精算いたしますので、月々の支払い、返戻は発生しません。

    • 月払いの場合
      1 人当たり月額350 円(税別)です。
      毎月22 日(銀行休業日の場合は翌営業日)にご登録いただいた銀行口座より引き落としさせていただきます。
      利用開始月のみ月払い会費と入会事務手数料を一括でお支払いいただきます。

      加入後の入退職者の扱いは?
      入退職者があった場合は、毎月5 日までに、前月の退職者と当月の入職者のご連絡をいただきます。退職者の引き落とし月の会費は発生しません。入職者については次月に会費と入会手数料を合わせて引き落としさせていただきます。

10.ベーシックコース(無料会員)について

  • 加入対象者は?
    会員施設および同一法人に所属する関連施設に勤務者(非常勤、パート職員も含む)全員がご加入いただけます。
  • 入会方法は?
    ベーシックコースの加入については加入希望月の前月5 日までに「ベーシック事業主会員申込書」を提出して頂きます。ベーシックコースの場合、申込みいただいた施設または法人に「病院コード」と「病院パスキー」を発行します。申込書に記入された人数分の病院コード・病院パスキー連絡票を作成し、送付いたします。連絡票を職員に配布していただき、利用者が日本病院会倶楽部ホームページより登録することで利用可能となります。
  • 会費や入会事務手数料はいくら?
    ベーシックコースは会費も入会事務手数料も発生しません。すべて無料でご利用いただけます。
    ベーシックコース申込書

11 ご利用時のサービス事例

提携先のご利用イメージについては リラックスコミュニケーション提供の専用サイト
日本病院会倶楽部cluboff の「ログインせずにサイトを見る」から宿泊施設などの情報が確認出来ます。

12 規約

下記規約にて運営しております。

ご登録済みの会員様
会員マイページ・ログイン

日本病院会会員 病院様 職員様を
対象とした福利厚生サービスを
スタートしました。

ご加入病院様募集中

詳しくはこちら
◎お知らせ